摂津本山・岡本・魚崎・六甲アイランド・芦屋 で費用対効果No.1の個別指導塾を目指します。個別指導 × プロの少人数指導。だから、安心料金で高い学習効果!

岡本・摂津本山・魚崎・六甲アイランド・芦屋 の個別指導塾

個別教育Myチャレンジ

どうぞ何でも気軽に 
  お電話ください  

(受付時間)月~土  14:00~21:30

    岡本校  tel  078-412-3855
    本山校  tel  078-413-8383
      魚崎校  tel  078-200-5914
  高校生教室 tel  078-200-5903

  RIC校  tel  078-854-3015
   芦屋校  tel  0797-78-8775

岡本校 (対象:小学生・中学生・高校生の全科目)

個別教育Myチャレンジ岡本校は、
岡本・摂津本山エリアの本気で成績アップにこだわる個別指導塾です。

個別指導と少人数指導(プロ講師)を組み合わせ、高い学習効果と、リーズナブルな授業料を両立しています。
岡本・摂津本山エリアで、費用対効果No.1の個別指導塾を目指します。

岡本校 教室長 からのメッセージ

個別教育Myチャレンジ/岡本校 教室長

岡本校 教室長 長門 久貴

はじめまして。岡本校の教室長の長門と申します。

学校の成績は、正しいやり方で、まじめに努力すれば、必ず成果はでます。

当塾では、生徒一人ひとりの「成績アップにつながる」ポイントを押さえた上で、勉強の仕方を指導し、前向きな気持ちで勉強に取り組めるよう全力でサポートします。
成績アップを実現するまでとことん付き合います。

個別教育Myチャレンジ岡本校は、岡本交差点からすぐ、本山中学と本山第二小学校の目の前にあります。授業と自習で、毎日、個別教育Myチャレンジ岡本校で勉強して、成績を上げていきましょう。
目標に向かって一緒に頑張ろう!

岡本校 の所在地

〒658-0072
神戸市東灘区岡本3丁目7-9

個別教育Myチャレンジ岡本校 地図(神戸市東灘区岡本3丁目7-9)

本山中学校、本山第二小学校の目の前で、
山手幹線はさみ(本山中学校前交差点)向かいのビル。

阪急岡本、JR摂津本山駅から徒歩8分。

岡本校に通う生徒さん

小学生:本山第二小学校、本山第一小学校 など

中学生:本山中学校、本山南中学校、他私立中学など

高校生:公立高校各校、私立高校各校

お問合せ 個別指導塾/岡本・摂津本山・魚崎・六甲アイランド

勉強に関し、何でも気軽にご相談ください。

岡本校 受付電話

078-412-3855

受付時間   14:00 ~ 21:30(日祝を除く)

個別教育Myチャレンジ 岡本校
教室ブログ(最新記事)

2019年12月9日

第一希望の大学に見事公募推薦で合格した生徒および保護者様より、喜びの声が届きましたので紹介したいと思います。この生徒は岡本校が開校した当初、中学2年生のときから通ってくれていた生徒でした。高校受験・大学受験ともに第一希望をつかみ取りました。Myチャレンジで培った「なせば成る」精神で大学でも頑張ってください。

大学受験に合格した生徒のコメント

(生徒コメント)

家で勉強できない分、マイチャレに行くと集中して勉強できました。いつでも分からない問題とかをすぐ答えて解説していただけるので苦手がどんどん減りました。N先生は、数学・英語・生物・化学など、どの科目においてもわかりやすく解説していただいて、図や絵などもとても上手で分かりやすくて、自分でも図など使ってまとめるのが好きになって理解するのが早くなりました。その他にも高校スペシャルでお世話になった先生方も、分かるまでゆっくり教えてくださり、本当に嬉しかったです。合格したのもマイチャレの先生方のおかげだと思っています。中学から高校にかけて本当にお世話になりました。 

*高校スペシャル:高3生向けの受験プログラムのことです。

(保護者様コメント)

高校生になって部活と勉強の両立を目標に過ごしてきましたが思うように進まないことも増え、1年生の秋から再度お世話になりました。マイペースな娘にいつも暖かい言葉をかけて下さり、時に足りないところを指摘してもらいながら、学習を続けるうちに自信がついてきたのだと思います。部活引退後に受験スイッチがなかなか入らない時も、相談に乗って下さり、私たちの良き伴走者となって下さいました。スタッフの先生方も質問にていねいに答えて下さり、とても信頼しておりました。公募推薦合格できたのも、娘に合った指導をして下さったお陰だと感謝しております。ありがとうございました。
 

以前の記事はこちら

⇒ 岡本校 ブログ(全記事)

 

「この子は、もっと伸びるはず!」
と思われる 摂津本山・甲南山手エリアのお母さま、お父さまへ

個別指導×プロ講師! だから
高校受験・大学受験に強い
学校のテストに強い 個別指導塾です。

学校のテストに強い個別指導塾

以下は、中学生、高校生のテスト結果です。(2019年度、一部抜粋)
正しいやり方で努力した子どもたちは、成果を出しています。

本山中学2年 1学期期末テスト

英語 80点超(高得点で安定)

成績アップ事例 岡本校 本山中学2年

本山南中学2年 1学期中間テスト

英語86点(頑張った!)

成績アップした生徒の笑顔

御影高校2年 2学期中間テスト

数Ⅱ 学年10位(英語も大幅up)

成績アップ事例 岡本校 生徒の笑顔の写真

高校受験に強い個別指導塾

2019年春、高校受験をした生徒たちの笑顔です(一部抜粋)。それぞれの志望校に合格しました。

神戸高校 合格

高校受験で合格したときの生徒と講師の笑顔

御影高校 合格

高校受験で合格したときの生徒と講師の笑顔

葺合高校 合格

高校受験で合格したときの生徒と講師の笑顔

県立芦屋高校 合格

高校受験で合格したときの生徒と講師の笑顔

六甲アイランド高校 合格

高校受験で合格したときの生徒と講師の笑顔

御影高校 合格

高校受験で合格したときの生徒と講師の笑顔

大学受験に強い個別指導塾

以下は、2019年に大学受験をした生徒たちの笑顔です(一部抜粋)。

関西学院大学(県芦高校)

大学受験で合格したときの生徒と講師の笑顔

関西学院大学(六アイ高校)

大学受験で合格したときの生徒と講師の笑顔

関西学院大学(御影高校)

大学受験で合格したときの生徒と講師の笑顔

個別教育Myチャレンジは
高校受験を通過点
大学受験を目標とし
成績アップに本気でこだわる
小中高一貫指導の個別指導塾です

「この子は、やればできる子だ」とお父さまお母さまは、信じていらっしゃるはずです。「やればできる」のは、全くその通りだと思います。
ただし、同じやり方を続けても、結果は同じです。

お子さまは、どんな状況ですか?
  • 勉強しているのに、点数が伸びない
  • 苦手科目が、なかなか克服できない
  • 分からない問題は分からないままで、ほったらかし
  • 集団授業では質問ができず、内容を消化できていない 
  • 効率的な勉強のやり方が分からない
  • そもそも勉強時間が少ない
  • このままで志望校に合格できるのか心配
↑ 当てはまることが一つでもあれば、一度ご相談ください。
お役に立てることがあるかもしれません。

個別教育Myチャレンジ似顔絵

個別教育Myチャレンジは、
普通の子の成績を上げるのが得意
 な個別指導塾です。

学校のテストで平均点より少し上か、少し下ぐらいの普通のお子さまの成績を本気で上げようとすると、まずは勉強のやり方を見直す必要があります。
勉強が得意な子はやっている「間違い直しや復習のやり方」など成果を出すために実践してもらいたい勉強のコツを指導します。

お子さまの勉強のやり方を変え、分からないところを丁寧に説明し、できる問題を一つずつ増やして、勉強量も少しずつ増やします。
当たり前のことを地道にやり、お子さまの学力を引き上げます。

成績アップにこだわる個別指導を
 冬期講習(特別ご招待料金) 
でお試しください。

冬期講習 個別指導塾/岡本・摂津本山・魚崎・六甲アイランド・芦屋

この冬、成績アップのきっかけを作ります。

 好評受付中
 【特別ご招待】冬の6回コース 

小学生4千円、中学生5千円、高校生6千円
※税込価格。別途、教材費1500円のみ。
※無料体験(1回コース)もございます。


対象
小学生(小4~6)・中学生・高校生

受講科目
科目を自由にお選びください。1科目でも複数科目でも結構です。

受講期間
各科目、個別指導60分×3回と、プロの少人数指導60分×3回の 計6回の授業。
授業日程は、12/9~1/7 で個別調整。

申込み締切
12/27(金) までにお申し込みの方が対象。
※各学年、定員になり次第、締め切らせていただきます。

お問合せ 個別指導塾/岡本・摂津本山・魚崎・六甲アイランド

勉強に関し、何でも気軽にご相談ください。

岡本校 受付電話

078-412-3855

受付時間   14:00 ~ 21:30(日祝を除く)

生徒さん保護者様のコメント集

/個別教育Myチャレンジ岡本校  
(岡本・摂津本山の個別指導塾)

実力テストの順位が大幅アップ(本山中学)

実力テストの順位が240位から100位へと大幅アップ。
そして、志望校に合格!

本山中学の生徒さんコメント

(生徒さんコメント)

僕は1年生のころは勉強をさぼっており、学校での順位も約270人中の240位という状況でした。しかし、2年生になり、この塾には行ってからは、成績があがり、2年生最初の期末テストでは190位まで上がりました。それは自分が意識を変えたということもありますが、塾で勉強するようになったということが大きな理由だと思います。
3年の夏休みに入り、夏スぺシャルが始まってからは、毎日の課題をやっていくだけではなく、苦手な理科に力を注ぎ、結果1年生のとき通知表が「2」だった理科は「4」になりました。2学期後半からは英語の点数も伸ばすことができ、最後は学年で100位まで上がりました。
合格できたのも2年間塾で頑張ってきたからだと思います。今後もこの努力を続けていきたいです。

英語・数学とも成績アップで80点超え
(本山中学2年生)

勉強に対し前向きになってきた!

本山中学2年生女子のコメント

(生徒さんコメント)

Myチャレンジに入る前は、やる気がでなかったり、テスト勉強のやり方が分からなかったりして、勉強から逃げていたけど、Myチャレンジに入ってからやる気が少しずつだけど出てきて、テスト勉強のやり方も分かってきました。
これからもMyチャレンジで頑張っていきたいです。

(保護者様コメント)

「できないこと」を「できるようにする」ことで成績が上がるのは分かっていても、家で親に言われたり、ひとりで取り組むことが難しい状況でした。こちらでお世話になってから、仲間がいることや、優しい先生に褒めてもらいながら教わることで、勉強に対して前向きになってきたと思います。これからも頑張って!

本山中学から県外受験をされた方のコメント

本山中学から名古屋市立桜台高校に合格した生徒さんです。(愛知県に引っ越す生徒さんで、桜台高校は御影高校と同等レベルの学校です。)
毎日塾に自習にきて、分からないところは必ず質問して、納得するまで頑張っていました。最終的には抜群の安定感で受験に臨むことができました。

(生徒さんコメント)

個別なのでわからない所を分からないままにせず、すぐに聞けて苦手を少しずつ無くすことができました。
コミュニケーションが苦手な私でも気軽に質問できました。

(保護者様コメント)

分からない所はすぐに質問することができて、本人も自信を持って入試に向かうことができたと思います。
また、子供の良い点を、面談やお電話で相談した時には話して頂きました。親の私自身も安心して先生方に任せることができました。ありがとうございました。

県立芦屋高校に合格(本山中学)

苦手だった国語は得意科目になり、英語は最大限まで力を伸ばすことができた。

本山中学から県立芦屋高校に合格した方のコメント

(生徒さんコメント)

分からない所を分かるまで、とことん指導してくださったおかげで、できる問題が確実に増えてきました。自分のペースで集中してできるので、問題を解くスピードが以前よりも上がったと思います。
苦手だった国が得意科目になり、英語は最大限まで力を伸ばすことができました。
本当にありがとうございました。

(保護者様コメント)

いつも丁寧にご指導頂き、ありがとうございました。
学習習慣を身につけること、受験に対する意識づけ等、細かい所までご指導頂きました。
本人のペースに合わせて勉強を進めることができ、いつの間にか、英語が得意科目になっていたので驚きました。
最後まできちんとご指導頂き、本当にありがとうございました。

葺合高校に合格(本山中学校)

分からないところを質問すると、分かりやすく教えてくれた。

本山中学から葺合高校に合格した方のコメント

(生徒さんコメント)

約9カ月間、ご指導いただき、ありがとうございました!
分からない所を質問すると、分かりやすく教えてくださいました。
伸び悩んでいた英語も、入試当日は力を出し切ることができました。

高校生になってもコツコツと努力をしていきたいです。

(保護者様コメント)

内容の濃い9カ月をありがとうございました。
主に数学と英語でお世話になりましたが、どちらの教科も徐々に自信がつき、当日の試験では満足のいく結果になったようです。
質問しやすい環境を作ってくださったことに感謝しています。

本山中学2年生の生徒さんコメント

学習時間が増えて、数学の点数が大幅アップ!

本山中学校2年生 生徒さんのコメント

(生徒さんコメント)

分からない所をすぐ聞けるし、5教科の問題集が本棚いっぱいにあるので、テスト前にひたすら解いて問題のパターンを覚えることができました。

(保護者様コメント)

Myチャレンジに通い始めて、机に向かう時間が増えました。教室を自習室としても使わせていただけるので、授業がない日でも子供が自ら自習に行くようになりました。
やる気が出てきたのだと思います。

苦手の数学が大幅アップ(本山中学2年生)

ミスが減り、苦手の数学が40点以上も上がり、驚きました。

本山中学校2年生女子 生徒さんコメント

(生徒さんコメント)

点数アップできたポイントは、計算ミスが減ったことです。

(保護者様コメント)

なかなか点数の上がらない数学が、マイチャレンジに入ってすぐに40点も上がり、とても驚きました。
ケアレスミスの多かった子どもに、本人がミスするポイントを、先生が意識づけして下さったお蔭です。なかなか親ではできない事なので、感謝しております。

個別教育Myチャレンジ 岡本校
教室ブログ

大学受験に合格した生徒のコメント

(生徒コメント)

家で勉強できない分、マイチャレに行くと集中して勉強できました。いつでも分からない問題とかをすぐ答えて解説していただけるので苦手がどんどん減りました。N先生は、数学・英語・生物・化学など、どの科目においてもわかりやすく解説していただいて、図や絵などもとても上手で分かりやすくて、自分でも図など使ってまとめるのが好きになって理解するのが早くなりました。その他にも高校スペシャルでお世話になった先生方も、分かるまでゆっくり教えてくださり、本当に嬉しかったです。合格したのもマイチャレの先生方のおかげだと思っています。中学から高校にかけて本当にお世話になりました。 

*高校スペシャル:高3生向けの受験プログラムのことです。

 

(保護者様コメント)

高校生になって部活と勉強の両立を目標に過ごしてきましたが思うように進まないことも増え、1年生の秋から再度お世話になりました。マイペースな娘にいつも暖かい言葉をかけて下さり、時に足りないところを指摘してもらいながら、学習を続けるうちに自信がついてきたのだと思います。部活引退後に受験スイッチがなかなか入らない時も、相談に乗って下さり、私たちの良き伴走者となって下さいました。スタッフの先生方も質問にていねいに答えて下さり、とても信頼しておりました。公募推薦合格できたのも、娘に合った指導をして下さったお陰だと感謝しております。ありがとうございました。
 

2019年11月25日

期末テストが来週に迫ってきました。岡本校ではテスト1週間前から平日は17:0019:10、土曜日は14:4019:10をテスト対策として、勉強会を開催し、学校ワークの質問対応や問題演習、過去問演習を行っています。
本日(1123日)はテスト直前の土曜日ということで14:4019:10の勉強会を行いました。 主な流れは最初の1時間は過去問演習を行い、次の1時間で間違えた問題の解説および解き直し、以降は各々が自身の重点科目を勉強し、分からないところをどんどん質問してもらう、というものです。
3年生にとっては内申点がかかった大事なテストのため、副教科の質問もたくさん出てきました。音楽の質問にはピアノを習っていた講師が答えてくれたり、技術の質問には工学部の講師が答えてくれたりと、講師陣が奮闘してくれていました。 あっという間の5時間弱で(生徒たちは長いと感じたかもしれませんが)、勉強会終了後も残って、塾が閉まるまで勉強していた生徒も相当数いました。
目的意識をしっかり持って頑張る3年生。それを見て来年の今頃を想像し、意識を一段高める2年生。先輩たちに混ざって、長時間の勉強会を頑張る1年生。それぞれにとって、いい影響を与え合う勉強会であったなら嬉しい限りです。
 

2019年11月9日

先日、公募入試を受験した生徒から合格の報告があり、岡本校で今年度の大学受験合格第1号となりました。この生徒は岡本校が開校した時(当時中学2年生)から通ってくれていた生徒なので、無事第一志望の大学に合格してもらうことができて、感慨ひとしおです。
高校3年生の夏休みまで部活をがんばっていて、本格的なスタートがなかなかきれず、少しやきもきしたこともありましたが、志望校を決め、受験科目を絞り込んでからは、我々が用意した日々のカリキュラムに頑張って取り組んでくれました。個別指導だからこそできる、生徒個々の状況に応じたカリキュラム組み。そしてそれを信じて頑張る生徒。また、授業後も生徒の質問がなくなるまで対応してくれた講師陣。みんなが努力した結果だと思います。(当然本人の頑張りが圧倒的に大きいですが)
今シーズンの受験戦線は始まったばかりです。引き続き良い報告をしてもらえるよう、講師一同頑張っていきたいと思います。
 

2019年10月25日

11月が近づき、いよいよ大学の公募推薦入試の季節になってきました。
岡本校からも受験予定者がおり、最後の調整をしています。春先に過去問を解いた際は、目標がはるか先にあるように思えていましたが、今では本番でしっかりと実力を出しきれれば十分手が届くところまできたと思います。
当初は勉強しなければという意識と行動が、なかなかうまく一致しないところもありましたが、生徒との面談を通して目標や課題、スケジュールを明確にしていく中で、徐々に受験生になっていきました。そして受験生たちの想いに応えようと授業後も、生徒たちが納得するまで質問対応してくれる講師陣。「先生たちには感謝しかない」といってくれた生徒と「なんとか公募で決めさせてあげたい」と言ってくれる講師。目標に向け良い関係でがんばってくれています。
公募推薦までは残りわずかですが、最後までしっかりと支えていきたい思います。
 

2019年10月15日

早いもので10月も半ばに差し掛かってきました。
夏休みが終わって以降、中3生は課題実力テスト、中間テスト、模試など様々なテストを受け、そしてその結果が返ってきています。その結果をどのように受け止め、どういう心境でいるのかなど、心の内を知るべく、現在、生徒との面談を進めています。
調子がよくて手応えを感じている生徒は良いのですが、夏休み明け以降、なかなか思うような結果が出ていない生徒もいます。そういった生徒と話をしてみると、やはり少なからず意気消沈しているようでしたし、不安や焦りも感じているようでした。彼らに対して話してあげられることは、どんなに不安を感じていようが、目標に向かって毎日粛々と勉強することしかない、ということです。勉強時間と成果は比例しません。必ず伸び悩む時期はあります。そんな時は不安に思うこともあるでしょう。しかし毎日継続して勉強しているという事実が、不安や焦りを薄め、やがて自信につながり、そしてその壁を越えたとき、グンと成績があがるのです。ありきたりな内容ですが、少しでも生徒の心のモヤモヤが晴れればという想いです。
この話をしたあと、各自の課題を共有して、1ヶ月後の期末テストに向けてスタートをきってもらいました。まだまだ彼ら自身がやれること、それから私たちがしてあげられることはあります。最後まで一緒にがんばりたいと思います。
 

2019年9月25日

9月にはいり中学3年生の受験プログラムは秋のプログラムが始まりました。これは9月から11月末まで間、週ごとに英数理からテーマとなる単元を決め、その範囲を1週間かけて徹底的に演習し、土曜日にテストを行うものです。テーマは兵庫県の公立高校の入試に頻出の単元から選びますので、生徒達にはこの機会に重要単元をしっかりと認識しマスターしていって欲しいものです。また夏のプログラムと同様に、難易度別に3コースに分かれており、志望校および現時点での当人の実力を加味してコース分けしていきます。
岡本校の生徒で、夏の時点で英理国数社ともに一番難易度が低い基礎コースの生徒がいます。とても真面目な生徒で、アドバイスなどもしっかりと聞き、一生懸命頑張っています。この生徒が先日受けた英語のテストで高得点を取ってくれました。彼は文法問題中心の基礎コースを受けたのですが、日ごろの頑張りやテスト結果を受けて、ひとつ上のコースに変更するか聞いてみました。ちなみに一つ上のコースは、入試本番を意識した構成で、長文読解が中心のテストです。ひとつ上のコースに変更したら、事前課題も大変になるし、おそらくテストも難しくて全然点数とれなくなるかもしれないことも併せて伝えました。彼は是非そうして欲しい、といってくれました。
生徒達の成績を上げるためには、彼らができることだけをさせても仕方ありませんし、全く分からないことをさせても仕方ありません。彼らが精いっぱい頑張ったときに手が届くことを常にこちらが用意し、挑戦させることで成績があがるのだと思います。そしてそういった取り組みができるのが個別指導の良いところです。
生徒ひとりひとりと向き合い、最適なことをさせてあげたいと思います。
 

2019年9月10日

夏休みが終わり、高3受験生は夏に受けた各模試の結果が、中3生は実力テストの結果が返ってきました。
高3生に関しては、各生徒に良い結果が出ている科目があり、手ごたえを感じているのではないでしょうか。
中3生もこの夏の成果を実感できる結果がありました。一方で、この夏の頑張りが気持ちよくは点数に反映されない生徒もいました。中には、こんなに勉強したのは初めてだ、という生徒もおり、少しがっかりしているかもしれません。
ただここで挫けたり諦めたらだめです。なぜなら、努力に対して成果は遅れて出てくるからです。理解することと定着することの違いにより、成果が出るまでに時差が生じるのです。ですから、努力してもなかなか成果がでない、そんな状況でも「頑張っても無駄だ」「自分には才能がない」なんて思わずに、努力を続けよう。頑張っているのに成果がでない期間は確かに苦しいと思います。ただ勉強は、一定期間努力したことがまとめて成果にでてくるものです。努力には即効性はないかもしれないですが、必ず結果として現れます。成功する未来を信じ、努力を続けていきましょう。
 

2019年8月24日

7月1日にスタートした夏のプログラムも残すところあとわずかとなりました。受験生は各自の進行表に沿って勉強を進めてきたわけですが、どれだけ力をつけてくれたかのか。いまから8月末の実力テストや模試の結果が楽しみです。
どれだけ力をつけてくれたのか、と書きましたが、生徒たちと接し、指導していると、吸収力や学力の伸びというのは本当にそれぞれだなあ、とつくづく思います。現時点で学力が高いからといって、気持ちよく伸びていくというわけでもありません。それでは目を見張るような吸収力や伸びを見せてくれるのはどのような生徒かというと、目標がしっかりしている生徒だと私は思います。
岡本校の中3生で、ある難関高校に入りたいといって中2の2学期末ごろ入塾した生徒がいます。その生徒は事情があってそれまでほとんど中学校にはいけていなかったので、文字通りいちからのスタートでした。それから約9ヶ月。当初の目標に向かっていまも頑張ってくれていますが、その成長ぶりはめざましく、学校の定期テストでもかなりの高得点をとるようになってくれました。
目標がしっかりしていれば、それに向かって多少しんどくても、がんばれるものです。そして乗り越えてがんばったという自信が、さらに次の一歩を踏み出させてくれるのだと思います。生徒たちの頑張りを引き出すためにも、生徒一人一人にしっかりと目標を見つけてもらえるよう、働きかけていきたいと思います。
 

2019年8月10日

暑い日が続きますが、受験生たちは毎日がんばって塾に来て勉強しています。
中3の夏のプログラムが半分ほど終わったのを受けて、計算問題と1次関数のダイアグラムの問題を抜き打ちで小テストしてみました。夏のプログラムでは科目ごとにレベルに応じて3コースあるのですが、計算問題はすべのコースで、1次関数は中・上級コースの生徒には正解してもらいたいところです。
テスト結果は、順当に正解した生徒もいれば、そうでない生徒もいた訳ですが、今回の小テストは習熟度を確認することともうひとつ目的がありました。それは、間違った問題をしっかりと質問し、解き直しのアクションを自発的に起こすかどうかを確認することです。
結果ですが、期待した行動をとってくれた生徒は半分強ほどでした。常日頃から、特に受験生たちには間違えた問題の解き直しの大切さは伝えてきたつもりでしたが、まだまだ十分には浸透させきれていないのだなと、私自身が反省する結果となりました。
生徒達はこの暑い中、重い荷物を抱え、毎日がんばって塾にきてくれています。そんな彼らには「がんばった分だけ成績があがった」という体験をしてもらいたいと心から思います。そのためにも生徒一人一人に、粘り強く指導をしなければ、と改めて思う出来事となりました。
 

2019年7月26日

入塾してから1年ほど経過した生徒がいます。入塾当初、授業中に集中できないことがよくあったり、宿題をやれていなかったりと、上手く軌道に乗れたとは言い難い生徒でした。その都度、本人や保護者の方といろいろと話し合ってきました。
そんな生徒がここ最近、授業への取り組み方が良くなってきていたので、それとなく話を振ってみたところ、1学期のテスト結果に手ごたえを感じていて、次はもっと、という想いで頑張っているようでした。数学がとにかく苦手で、入塾時は平均点よりだいぶ低い点数でしたが、本当に徐々にですが平均点との差を詰めてきて、1学期の期末でついに平均点を捉えていました。当然、人それぞれ目標とすることがあり、目標に対する過程があります。この生徒も当然平均点をとることが最終目標ではないでしょうが、その過程の中では平均点がひとつの目標であり、それをクリアしたことは自信となり、また次への原動力となったのでしょう。
このように、塾に通ってくれているすべての生徒に大きな自信を持ってもらうべく、小さな成功体験をたくさん積み重ねてあげられるよう、彼らと一緒にがんばっていきたいと思います。
 

2019年7月10日

先日5年生の生徒(4年生のときから通ってくれています)が、中学受験をしたいと、相談にきました。小学校の同級生が受験することに触発されたようです。どこを受けたいのか聞いてみたところ、なかなかの難関校の名前が出てきました。
その生徒に対しては、本気で目指すのであれば、相当量の勉強をする覚悟が必要だということと、それでも受かるかどうかは分からない、ということを話し、そのうえでもう一度よく考えてごらんと伝えました。それから3日後、次の授業の日にまた私のところへきて、「やっぱり受験をしてみたい。たとえ受からなくても、勉強したことは無駄にならない。地元の中学校へ入学することになったとしても、受験勉強で得たもの活かして、高校受験を頑張ればいい」と話してくれました。正直、小学校5年生の生徒からここまでの発言を聞かされるとは思ってもいなかったので驚きました。と同時に、意志と希望に満ちている瞳を見て、頼もしくも感じました。
「なせばなる」子ども達の可能性を信じ、心を込めて指導し、この挑戦がその生徒にとって大きな財産となるように、そして1年半後に最高の結果を得られるように、一緒に頑張っていきたいと思います。
 

2019年6月27日

7月からの受験プログラムに向け、6月は中3生および高3生たちとの3者面談をずっとしており、つい先日全生徒との面談が完了しました。
当塾では高校受験・大学受験共に、受験プログラムで7月から受験が終了するまで生徒たちを徹底的にフォローします。

3生に対しては、生徒各自のプログラムを作成していきます。 高3生には、それぞれ志望校はあります。しかし、多くの場合、現時点では志望校との間には大きなギャップがあるものです。高い目標を掲げ、それに向けてがむしゃらに頑張る、そして頑張らせる。確かに大切なことです。しかし、私たちとしては、志望校変更の可能性、変更するならどこなのか、その際に受験科目の過不足で、労力にロスや受験校に制約がでないか、などを考えておく必要があります。そしてそれらを踏まえたうえで、何をいつまでにやらなければならないか、というプログラムをそれぞれに用意します。
そして7月からは生徒それぞれに自分専用の机を用意し、質問対応のための時間、進捗チェックのための時間を毎日確保し、受験生が頑張れる環境を用意します。

一方中3生は、面談時点で受験に向けて臨戦態勢になっている生徒は少数です。多くの生徒はやらなければいけないのは分かっているけど、まだそこまでではない、といった具合です。そういった生徒には、この9ヶ月間にわたる受験勉強が、彼ら自身にとって前向きなものとして受け止めてもらえるよう、色々な話をします。高校受験は、ゴールではなく通過点であり、将来の夢があればその夢に向かう、大学進学を望むのであればその目標に向けた第一歩です。(たとえ現時点で明確な目標がないとしても、将来における選択肢を減らさないために、高校受験に向け最善を尽くすのです)ですから生徒達には、なりたい自分になるために、誰のためでもなく自分の為に頑張るんだと、そのように受験勉強を捉えて欲しいと思います。

受験勉強は生徒たちを、学力的にも精神的にも成長させてくれます。受験を終えたときに、一回りも二回りも成長し、夢や目標に一歩近づいた生徒たちの姿を楽しみに、しっかりとこの9ヶ月間指導していきたいと思います。
 

2019年6月10日

1学期の数学は各学年ともに計算問題がメインになっています。3年生でしたら展開・因数分解のあとに平方根の計算、2年生なら式の計算から連立方程式の計算へ、1年生は正の数・負の数の四則計算から文字式の計算、といった内容です。
計算問題は数学の基礎の部分ですから、確実に習得させたいと思いながら指導しています。授業中にノートをチェックしていると、計算問題の答えは正解している、しかし途中式を見てみると、かなり非効率的なやり方になっている、という状況に出くわすことがよくあります。確かに正解はしていますが、正しいやり方ではないので、ミスをする確率は高いですし、何より時間がかかります。

以下、よくある生徒とのやり取りです。
「この問題、正解しているけどやり方がいけてないわ。」
「そうなんですか。けど、このやり方のほうがやりやすいんです。」
多くの場合、生徒は自分のやり方が自分に合っていると、そして、正解しているからいいじゃないか、と主張します。
「もう一回説明するから、言われたやり方で解いてごらん。」
「はい。・・・・・・・、こっちのやり方のほうがめちゃくちゃ楽です。」
生徒は今までの非効率的なやり方で費やした労力に少しげんなりしつつも、正しいやり方を習得できたことを喜んでくれます。
ひとりひとりのノートをしっかり確認して授業を行うからこそできる指導だと思います。

計算が速く正確にできるようになれば、得意意識も芽生え、数学を好きになるきっかけにもなるでしょう。この1学期に多くの生徒にそのきっかけを作ってあげたいと思います。
 

2019年5月24日

中間テストが終わり、6月からは中学3年生との3者面談が行われます。
この面談では、生徒本人に「受験勉強の意義」を考えてもらうようにしたいと思います。

たくさん勉強して志望校に受かること。当然これは受験勉強の意義です。
ただ、高校受験はあくまで通過点です。高校入学後も勉強は頑張らなければいけません。そしてその先には大学受験という更に過酷な競争がまっています。
ですから私たちとしては、これから始まる受験プログラムで、単に志望校に受かるための知識だけではなく、高校生活でも通用する正しい勉強との向き合い方や、大学受験時に糧となるであろう、100%やり切ったという経験を、手に入れて欲しいと思っています。
この時期の中学3年生に、高校生活や大学受験、さらには就職の話をすると、苦笑いをされることが多いです。ですが、私たちの責任として、高校受験は単に進学する高校を決めるだけではなく、少なからずその先の人生も選択することになることをしっかりと伝え、生徒たちに本気になって受験勉強の意義について考えてもらい、その先のゴールまで見据えてもらったうえで、目の前のことに全力で取り組んで欲しいと思います。
 

2019年5月11日

新年度が始まってはや1ヶ月。岡本校も小・中・高校生ともに新しい顔ぶれが増えました。
あたらしく入ってきてくれた生徒たちは、勉強の仕方が良くないことが多いです。「間違い直しをしない」「問題を注意深く読まない」「ノートの使い方が悪い」などです。これらのことは、スタート時点で徹底して修正し、正しい勉強の仕方を身につけることが大切です。勉強習慣は紙粘土と同じで、いびつな形で固まってからでは、綺麗な形に直しにくいからです。
新しく入塾してくれた小学生(入塾時の面談では、学校の算数のテストは毎回60~70点くらいとのことでした)が、先日の算数のテストで100点をとれたと、嬉しそうに教えてくれました。この生徒も当初は、間違い直しが不十分であったり、ケアレスミスが多かったのですが、我々のアドバイスを素直に受け入れ頑張ってくれていました。このような小さな成功体験の積み重ねが、いつか「なせば成る」という自信に繋がるはずです。
Myチャレンジを選んでくれた生徒達すべてに、正しい努力は報われる、なせば成るという自信をつけてあげたいものです。
 

2019年4月26日

今週末からGWが始まりますね。そしてGW中には平成から令和へと元号が変わりますね。否応なしに時代の移り変わりを感じてしまいます。
Myチャレンジでは毎年2月頃から新年度に向け、教材やカリキュラムの改定作業を行います。この1年間でよかったところは残し、改善の余地があるところは見直していきます。そして、より良い教材・より成果の出るカリキュラムや授業の進め方で新年度を迎えます。
時代が移る中で、教育現場でも常にいろいろな変化が起こっています。学習指導要領の改訂しかり大学入試制度改革しかりです。
いまあることに固執することなく、求められていることをしっかりと見極め、常に改善を行い、ベストなものを生徒に提供できるように努めていきたいと思います。
 

2019年4月10日

新年度が始まりました。
新しい学年が始まるにあたり、みな新たな気持ちで勉強に臨もうと考えていると思います。

ひとりひとりに勉強における立ち位置(順位)があって、当然みなが現状より上を目指して頑張る訳ですが、それは心機一転、新たな気持ちで臨んだからといって、それだけで簡単に成績があがるものではありません。

成績アップ=やる気×やり方×努力
私たちはこのように考えています。

「新学年が始まって心機一転がんばる」という決意は「やる気」にあたります。ただ「やる気」があっても、今までと同じ勉強の仕方や同じ努力(勉強量)では結果はあまり変わらないのです。
逆に言えばこの3つの要素が揃えば、成績は必ずあがるでしょう。
特別なことをする必要はありません。「やり方」は間違えた問題は必ず解き直し、分からない問題は納得するまで質問する。「努力」は時間管理をしっかりして勉強時間を確保する。気が向いたときにだけ勉強をするのではなく、自分で決めた量をコツコツと毎日する。このことを徹底できれば成績はきっとあがるでしょう。
簡単なことですが、難しいことでもあります。なので塾を上手に活用してほしいと思います。
分からない問題を一人で抱えても仕方ありません。塾の先生に質問しましょう。家でダラダラしてしまうのであれば塾に来て自習しましょう。

「やる気」「やり方」「努力」を見直し、成績をアップさせよう!
 

2019年3月23日

19日に公立高校、21日に国公立大学の受験結果が発表され、大学受験、高校受験ともに今年も良い報告をたくさん聞くことができました。
試験当日の様子や発表の際の心境を、嬉しそうに話してくれるのをみると、本当に自分のこと以上に嬉しいですし、何より志望校合格という責任を果たせたことにほっとします。

一方で今年は残念な結果になってしまった生徒もいました。
もっと勉強に向き合わすには、どうすれば良かったか。もっと信頼してもらうには、どうすれば良かったか。自問自答が頭から離れません。
受験なので当然合否の結果が生じます。ですから、合格に越したことはありませんが、大切なことは、残念な結果がでたあとに、生徒本人に「やりきったから納得だ」「この経験を糧に次に進む」と思わせれるかどうかなのだ、と思います。
私自身が、果たしてそう思わせるだけの指導ができたかを反省しつつ、来期に向かいたいと思います。

最後に、受験を終えた中3生、高3生のみなさん。
受験勉強お疲れ様でした。みなこの1年で学力はもとより勉強する姿勢など、とても大きな成長を見せてくれました。それぞれ次のステージに進みますが、Myチャレンジで身につけたことは、きっとみなの助けになると思います。そしてそこでも努力を続けてください。そうすればこの先、もっともっと大きな可能性をつかむことができると思います。みなの今後の活躍を楽しみにしています。
 

2019年3月9日

いよいよ公立高校入試が明後日に迫ってきました。

当塾では最終調整として2日(土)と9日(土)に直前スペシャルを行いました。これは試験本番と同じ時間に同じ科目の試験を受けるもので、もっと言えば朝の電車移動なども含めて疑似体験をするものです。(岡本校の生徒はRIC校に移動して受験しました。)例えば、休憩時間の過ごし方や、5科目目の英語はかなり疲れた状態で長文を読まなければならないことなど、試験当日のことを事前にイメージできることは、生徒たちにとってはひとつの安心材料になり、普段の実力を発揮する助けになると思います。
試験を終えて、岡本校に戻ってきてから採点、直しをしたのですが、ほとんどの生徒が志望校に合格するために必要な目標点を超えてきていました。そして以前なら点数に一喜一憂しておしまいの生徒も多かったのですが、粛々と間違えた問題を解き直したり、質問したりする姿を見て、とても頼もしかったです。

受験プログラムが始まった当初は、日々の進行表の内容を見て「こんなにたくさんできる訳ない」「無理!」なんて言っていた生徒も、最近では「〇〇をもう少しやりたいので何かプリントください」と言ってきます。言われたことをするだけではなく、自分にとって何が必要なのかを考え、行動できるようになりました。この8ヶ月間、彼らは受験勉強を通じ、本当に成長したと思います。

あとは本番当日、気負わず、油断せず、これまでの努力の証を答案用紙に残してくるだけです。
頑張れMyチャレンジ生!
 

2019年2月23日

先日、学年末試験が終わり、今年度もあとわずかだなと、思う今日この頃です。(国立大学受験の高3生と公立高校受験の中3生はまさにラストスパートの最中ですが)
この時期になるとやはり、今年1年間を振り返ることが多くなります。
対生徒、対保護者、対講師、それぞれで上手くいったことや、改善の余地があることなど いろいろなことが頭をよぎります。
物事は原因(要因)と結果から成り立っています。例えば成績があがった生徒にはそうなった要因が、そうでない生徒にはそれなりの原因があります。
結果ばかりに目がいきがちですが、良い悪いにかかわらず、その原因・要因をしっかりと見極め、伸ばすところは 伸ばし、改善すべきところは改善し、来年度に活かしていき、より良い教室を実現していきたいと思います。
 

2019年2月8日

いよいよ明日29日は私立高校の入試です。

71日に中学3年生の受験プログラムがスタートし約8ヶ月、本当にあっというまでした。(生徒達には長かったかもしれませんが)
そして、その短い間にも生徒たちは大きな成長を見せてくれました。学力面で言えば、当然成績の伸び方はそれぞれです。対して、勉強への取り組み方、向き合い方は、どの生徒も当初に比べれば本当によくなったなと思います。

受験ですから当然結果が何より大切ですし、我々の使命もそこにあります。
しかし一方で、目標に向け自分の意志で頑張る経験、そしてその経験を通じて人間として一回り大きくなること。これもまた大切なことだと思います。
高校受験は生徒たちにとっては一大イベントですが、人生においてはひとつの通過点に過ぎません。この8ヶ月間で培ったものは、単に高校受験だけでなく、その先の高校生活や大学受験でもきっと役に立ちます。いつか彼らが振り返ったとき、この8ヶ月間が有意義なもので、その時に繋がっていると思ってもらえたら嬉しい限りです。

今日も中3生は自習に来ています。しっかりと送り出してあげたいと思います。
 

2019年1月24日

先日センター試験がありました。岡本校からは1名が受験し、結果、自己ベストの点数をとってくれました。これで本命の国立大学の受験に向け、よい弾みがついたのではないでしょうか。塾としても残り1ヶ月、しっかりとバックアップして送り出してあげたいと思います。
3生は私立高校受験までのこり2週間ほどです。過去問の結果に、手ごたえを感じている生徒もいれば、もうひと頑張りしなければ、と少し焦ったり不安になっている生徒もいます。
ですが、いずれにせよ、やるべきことは決まっています。油断することなく、焦ることなく、これまでやってきたことに自信をもって、受験当日まで頑張って欲しいと思います。
 

2019年1月9日

年が明けていよいよ受験シーズン本番となり、高3生はセンター試験まであと10日あまり、中3生は私立高校や公立推薦入試まで約1ヶ月となってきました。
7月にスタートした受験プログラム。人によって成果がでるタイミングはそれぞれですが、正しい努力は必ず報われます。中3生は先日行われた実力テストで、これまでにない高得点をとってくれた生徒がたくさんいました。7月以降、毎日コツコツと積み重ねてきたことが実を結んだのだと思います。少し照れ臭そうに喜ぶ顔を見て、私も本当に嬉しく思いました。
「これまでやってきたこと」そして「これからやること」に自信をもって最後まで走り抜けて欲しいと思います。

「試しに授業を受けてみる」ことのメリットは、教室や授業の雰囲気が分かることです。成績アップにこだわる個別指導を、体験授業でお試しください。 2コースからお選びください。
① 無料体験(1回)
② 2週間体験(4回)

詳細はこちら

078-412-3855

(受付)月~土  14:00-21:30

個別教育Myチャレンジ/岡本校の地図 岡本・摂津本山エリアの個別指導塾です。(神戸市東灘区岡本3丁目7-9ラヴィール岡本)

本山中・本山第二小の目の前。
山手幹線はさみ向かいのビル。

078-413-8383

(受付)月~土  14:00-21:30

個別教育Myチャレンジ/本山校の地図 摂津本山・甲南山手エリアの個別指導塾です。(神戸市東灘区本山中町3丁目1-4)

2号線はさみヤナセ向かい。
小路交差点はさみダイエー斜め向かいすぐ。

078-200-5914

(受付)月~土  14:00-21:30

個別教育Myチャレンジ/魚崎校の地図 魚崎・青木エリアの個別指導塾です。(神戸市東灘区魚崎北町1丁目6-22)

つるぎ交差点の南西角。
交差点はさみウエルシア斜め前

078-200-5903

(受付)月~土  14:00-21:30

個別教育Myチャレンジ/高校生専用!個別教室の地図 岡本・摂津本山・魚崎エリアの高校生専用の個別指導塾です。(神戸市東灘区魚崎北町1丁目6-22)

魚崎校の3階

078-854-3015

(受付)月~土  14:00-21:30

個別教育Myチャレンジ/RIC校の地図 六甲アイランドの個別指導塾です。(神戸市東灘区向洋町中6-9神戸ファッションマート)

神戸ファッションマートの正面玄関横。

0797-78-8775

(受付)月~土  14:00-21:30

個別教育Myチャレンジ/芦屋校の地図 芦屋の個別指導塾です。(芦屋市大桝町6-5堀萬ビル301)

阪神芦屋駅から徒歩4分、JR芦屋駅から徒歩9分。堀萬昭堂さんのビル3F。