神戸市東灘区・芦屋・西宮 で費用対効果No.1の個別指導塾を目指します。個別指導 + プロの少人数指導。だから、安心料金で高い学習効果!

神戸市東灘区・芦屋・西宮 の個別指導塾

個別教育Myチャレンジ

西宮で、成績アップに本気でこだわる個別指導塾!

個別教育Myチャレンジ
西宮 広田校 ブログ

2022年9月10日

さて、夏休みも終わり、中学校の多くでは夏休みの課題テストがありました。夏休みをどのように有効活用できたかが、試されます。

当塾では、多くの生徒さんの点数アップを実現しました。

今回は数学で35点UPしてくれた中学2年生の生徒さんについてお話します。
普段は英語のみ通塾しているAさんですが、数学もがんばりたいと思い、夏期講習を数学で受講しました。
Aさんは「分からないことを分かるようにしよう」とする姿勢があり、質問もどんどんしてくれます。しかし、指導しているうちに分かっているはずの問題で不正解になっていることが多いことに気が付きました。「分かる」と実際に「解ける」には差があります。分かったはずなのに、うっかり間違えることを積み重ね、失点しているようでした。

こうしたもったいないミスをなくすのに大切なことは、間違えた問題をそのままにせず、間違えたことが後からでも分かるように印をつけ、どんな間違え方をしたのか確認し、次は同じミスをしないように意識することです。当然のようで、できていない人も多いです。
Aさんは授業や宿題で解いた問題について、どんな間違え方をしたのか、解き直して練習したかどうか、などしつこく確認しました。がんばってついてきてくれた分、Aさんの点数が伸びてくれてとてもうれしかったです。
Aさんには今回の結果で自信をつけて、より前向きにがんばってもらいたいです。
 

2022年8月25日

楽しかった夏休みもまもなく終わります。中学校では、夏休み明けすぐに課題テストもあるので、いつまでも休み気分ではいられません。

当塾では、2学期初めの課題テストに向けた勉強会を本日25日から始めます。
英語、数学で通塾している生徒さんが多いですが、勉強会では理科や社会、国語の質問もできます。特に理科や社会の暗記要素の多い科目で伸び悩む場合は、「勉強習慣がない」か「覚え方が分かっていない」かのどちらかが原因です。
テスト対策勉強会に来て、勉強する機会を作り、やり方を質問して、上手に塾を使ってもらいたいです。
 

2022年8月15日

当塾には、中3生、高3生のための受験プログラムというものがあります。
プログラムでは、受験に向けてやるべきことが毎日決められており、しっかりできているかのチェックまであります。やるべきことをやって毎日前進できているか、一人ではなかなか自信が持てず不安になるのが受験勉強ですが、プログラムについてこれさえすれば、必ず結果がついてきます。
広田校の受験生も毎日最低6時間は塾で頑張って勉強しています。(自宅でももちろん頑張ってくれてます。)
また、8月8日と13日には受験生を対象としたお盆前後の講座もありました。各校舎の高3生が集まって行われる講座では、実力を測るため、大学入試問題や共通試験の予想問題を解きました。広田校のある高3生は、すでに共通試験で7割を突破し、さらに自信をつけてくれました。
講座で見つけた弱点を踏まえて、8月後半の受験プログラムが始まります。
来年の春、今の志望校で見事合格できるよう、校舎一丸となってサポートしていきます!
 

2022年7月25日

夏休みも始まり、宿題に追われながらも楽しく休みを満喫している頃かと思います。

今回は英検3級(中3レベル相当)の対策授業をしていた平木中学1年のHさんについてお話したいと思います。
入塾時すでに英検4級をもっていたHさんは、英語が好きで、ある程度自主的に英検3級の対策を行っていました。しかし、思うように合格点まで伸びないという状況でした。
対策授業をすると、Hさんに必要なものが見えてきました。例えば、ライティングのスキルです。英検3級からは自分の意見を英語で書く問題があります。語彙がまだ少ない中学生のときに自由回答の英作文を書く、というのはコツが必要です。また、語彙を増やすことも課題でした。英検3級は4級と比べると、多くの種類の英単語が出てきます。英単語帳のようなまとまった本をしっかり覚えぬく必要があります。
授業のなかで見えてきた課題と対策をどんどん伝えて、短い期間でしたができる限りの対策をしました。「さすがに多くてやりきれないかなぁ」と思っていましたが、一生懸命こなしてくれて、見事合格してくれました。
今回の成功はきっと大きな自信につながったと思います。ぜひ次の挑戦につなげてもらいたいです。
 

2022年7月9日

6月には西宮市立の中学校で定期テストがありました。
思いのほか頑張れた生徒さん、もっと頑張ればよかったと反省している生徒さん、様々に思いがあるでしょう。

今回は平木中学1年生の生徒さんについてお話します。

平木中学1年 1学期期末テスト
英数ともに学年平均+20点以上

中学生と講師

4月に西宮広田校を開校した頃から通塾しています。計算が得意で、積極的に取り組み、どんどん予習できていました。しかし、計算は得意でも、文章を読んで考えるような問題には苦手意識がありました。もしテストで困るとしたら、文章問題なのは明らかだったので、授業では苦手とする範囲を繰り返し確認しました。
集団型の授業では、一律平等にカリキュラムが進んでいきますが、当塾のような個別形式ですが、一人ひとりに合わせて重点箇所を決めて対策できます。苦手なところばかり対策されて、疲れている様子もありましたが、一生懸命ついてきてくれ、数学では89点を獲ることができました。
また、英語でも苦手な部分の対策を繰り返し、73点を獲れました。
英語、数学ともに学年平均点より20点以上高い点数です。

自分の頑張り次第で結果がついてくることを実感してもらえたかなと思います。次のテストでは、英語、数学以外の科目でも高得点を獲って、より自信をつけてもらいたいです。
 

2022年6月25日

新学期、多くの生徒さんにとって最初のテストが終わりました。中間試験がない学校も多く、試験範囲も広かったですが、みなさんよく頑張ってくれていました。
今回は、60点台から20点以上点数を伸ばした中学2年生のA君についてお話ししたいと思います。

A君は、覚えることは得意で英語や社会は満足いく点数でしたが、反対に数学や理科に苦手意識を持っていました。理系科目でも点数を取りたいと思い、通塾し始めました。
応用問題が解けないことが弱点だとA君自身は考えていましたが、実際に授業をしてみると基礎問題も理解はしていても、所々うっかり間違えていることが分かりました。応用問題での失点も確かにありますが、基礎問題での失点が原因で平均点あたりに落ち着いてしまっているようでした。
そこで、塾ではあくまで応用問題ではなく、基礎問題の徹底にこだわりました。「分かる」レベルではなく、「解ける」レベルを目指すためです。テスト本番では、見たこともないような応用問題には極力時間を割かず、基礎計算でのミスがないかを気にするように伝えました。
テスト本番での時間の使い方も上手だったのでしょう。見事87点を獲ってくれました。また、苦手科目を克服したことで5科目でも400点を達成。
中学2年生をいいスタートを切れまし た。基礎が「解ける」状態になったら、次こそいよいよ応用問題です。より上を目指してがんばってもらいたいです。
 

2022年6月10日

当塾では、小学生から高校生まで幅広い年齢層の生徒さんが通っています。
今回は、高校3年生のAさんについてお話します。

大学受験を見据えて、通塾しているAさんは、英単語の暗記などはしっかりやってくる真面目な生徒さんです。
しかしそれだけではうまくいかないのが大学受験です。現在の大学受験では、年々入試本番で読む英文の量が増え、早く正確に読むことが求められます。Aさんはじっくり考えれば、英文の意味をとることができますが、スピードが弱点になっていました。Aさんに限らず、大学受験を経験した人なら、こんな経験をしたことがあるのではないでしょうか。
Aさんの場合は、覚えた単語の意味を固定化しすぎてしまっていました。(例えば、qualityを常に「資質」と訳す等。)また、文脈を読み取れず、知っているはずの単語しかないのにその英文を訳せないこともありました。
人によって早く読めない原因はそれぞれです。Aさんは英文を読む際のポイントを徐々に掴み始め、英文を読み取るスピードが上がってきました。
同じ参考書を使っても、努力の質で大きく結果は異なります。この勉強でいいのか、どうやってやればいいか不安という高校生の方は、ぜひ一度ご相談ください!
 

2022年5月24日

今回は、3月14日の開校から通塾してくれている小学6年生の生徒さんについて話をさせていただきます。
その生徒さんは、算数がとにかく嫌いとはっきりと口にする子でした。高学年に上がっていく過程で学校の授業についていけなくなることがあり、それが算数嫌いにつながっているようでした。
やるべきことは多いですが、まずは分数の復習から始めました。できないことを人に見せるのは勇気が要ります。案の定、その生徒さんもつまらなそうに、嫌そうに、それでもがんばって算数の授業を受けてくれました。そして、少しでも前進があればすかさず「約分は当たるようになったね」「宿題増えたのにやりきれたね」などと評価しました。
2か月ほど経ち、6年生でも分数があります。始めたばかりの頃ではできなかった分数の約分や通分を当然のようにこなしています。「できた」経験がどのくらい影響したか分かりませんが、勉強姿勢がよくなり、表情も明るくなってきました。
子供の頃にした「できた」経験は、大人になっても財産だと思います。生徒さんの「できた」という経験をこれからも大切にしていきたいです。
 

2022年5月10日

5月に入り、学校によっては中間試験を控えていることかと思います。
試験でこれまで以上の結果を出すためには、それ相応の努力が必要になってきます。どのような努力を具体的にすればいいかは、塾生のみなさんには普段から授業を通して伝えています。 
が、結果が伴うためには気合まかせの努力だけでは不十分です。計画をしっかり考えて、取り組むことです。このように言われると普段から学校の先生にも言われてるし、大人はいつもそれを言ってるなぁ、と思うかもしれません。しかし計画を立てる、というのは案外難しいもので、一人で考えて失敗してしまっている生徒さんもこれまで見てきました。

試験に向けて、計画を立てるときみなさんはどうしていますか?
これが唯一の正解、というものはないと思います。ただ、なるべく現実に即した計画がよりよい計画なのは間違いありません。対して、理想の自分だけをイメージして立てた計画は、あまり意味がありません。
例えば、テストまでの20日間に100個の英単語をどのペースで覚えるかを考えるとき、1日5個の計画を立てると、本番で結果が振るわないことが容易に想像できます。この人は、「忘れる」ことを想定していません。一度覚えたことを忘れない超人でない限り、この計画は意味がありません。
また、1日20個覚えて、5日で終わらせて復習も何回もする!という計画を立てた場合、スケジュールには余裕があるのでうまくいく可能性が高まりますが、部活などで疲れてやるタイミングを逃して、計画通りの動きができないかもしれません。どの時間、タイミングならこの勉強時間が取れるか、取れないならどう調整するのか、自分の性質をよく考えて、「できる計画」を考えることが大切です。

当塾では中間試験を控えている生徒さんと、現在テストに向けた作戦会議をしています。普段の勉強姿勢や学力、科目の好き嫌いを考慮しながら、効果的な対策を模索します。
西宮広田校が開校し、最初のテストです。生徒と一心同体で、満足いく結果になるようがんばっていきます!
 

2022年4月27日

当塾には小学生から高校生まで幅広い年齢の生徒さんがいます。いろいろな年齢の生徒さんに指導していると感じることがあります。
中学生や高校生の生徒さんだと、明確にテストを意識して目的をもって勉強していることが多いです。テストに出題される問題はなにか、自分の苦手なポイントはなにか、そういったことをしっかり意識することは、とても大切なことだと思います。

それに対して小学生の生徒さんだと、目の前の勉強に純粋に向き合っています。
英語を勉強しているある小学4年生の生徒さんだと、an eraserを「普段イレイザーって読むけど、anの後ろだとアニレイザーになるんだ!」と純粋に発見していました。楽しんでくれているその姿を見ていると小学生の子から学ぶこともある、と感じました。

勉強は将来のためにやるものでもありますが、新しく何かを知るという純粋な楽しみでもあります。「好きこそ物の上手なれ」という言葉がありますが、まさしくその通りだな、と先ほどの小学生の生徒さんを見て感じます。

じゃあ、中学生と高校生も楽しんでテスト勉強をしよう!とまでは言いませんが、興味を持つことで楽しく、成績を伸ばすことは可能です。
例えば、「アフリカ南端の喜望峰を通ってインド航路を開拓したのはバスコ・ダ・ガマ」という歴史をただ暗記することもできますが、「なぜそれが偉人になるのか?」「この前はどうやってインドに行っていたのか?」そういった興味をもって向き合えば、勉強は楽しくなる可能性が広がります。テストには出ないその興味は、結果的にバスコ・ダ・ガマを覚えさせてくれます。私も「南総里見八犬伝」(江戸時代の文化史)をどうしてもおぼえられないときに簡単にあらすじを調べたことがあります。

「好きこそ物の上手なれ」です。少しずつでも構いません。勉強を好きになっていきましょう。
 

2022年4月11日

4月になり、新学年が始まりました。また、新たに入学を迎えるみなさんは、ご入学おめでとうございます。
新年度は新しい生活、出会いがあり、それらに気を取られて勉強やテストに気持ちがまだ向かない人もいるかもしれません。
西宮広田校の生徒さんにも、そういったお子さんがいました。勉強に対する苦手意識の強いその生徒さんは、宿題をなかなかやってきてくれませんでした。「忙しいから」「やり方がわからないから」「うっかり忘れたから」と様々な理由で、宿題をやっていませんでした。
しかし、そんな心構えでは次のテストの結果が目に浮かびます。そこで改めて入塾のときと同じようなお話を生徒さんにし、頑張ろうと思ったときのことを思い出してもらいました。そして「できること」から一つひとつ積み上げようと応援し、課題をあえて減らしました。「ちゃんとやる」経験が必要だと感じたためです。
先日の授業で嬉しいことがありました。毎週土曜日に理科・社会の授業をしています。その授業では、覚えられるまで居残りになる確認テストがあります。普段のその生徒さんであれば、居残りをして当たり前でしたが、その日は一発合格してくれました。
小さいことかもしれませんが、その小さいことの積み重ねの先に結果があると思います。そんな小さな成功体験を日々、生徒さんと共有したいと改めて思いました。
 

2022年3月25日

個別教育Myチャレンジ 西宮 広田校は、開校したばかりの教室です。
教室には、さっそく、この春に大きく成績を伸ばしたい生徒さんたちが通ってくれています。その生徒さんたち全員の期待に応えられるよう、気を引き締めて毎日の授業しています。

当塾では、「繰り返し」学習のシステムを大切にしています。
勉強しているのに、成績が上がらないと嘆く生徒を見かけます。よくよくどうやって勉強しているかを聞くと、とにかく問題集を進めているだけことが多いです。問題集を進めることは悪いことではありませんが、せっかく勉強したことも忘れてしまっては意味がありません。
人間の脳は「忘れる」ようにできています。それを踏まえた勉強を計画する必要があります。当塾の授業は、新しいことを学ぶ授業と復習をするための授業が、毎週あります。授業と合わせて、宿題も出されるので少なくとも4回は「繰り返す」ことになります。
自然と繰り返す習慣を作り、成績を伸ばし、新年度のいいスタートを切りたいと思います。
 

2022年3月14日

個別教育Myチャレンジ 西宮 広田校、本日より開校。授業スタートです。
今日が初回授業なので、生徒の皆さん最初は少し緊張した面持ちでしたが、授業が進むにつれ気持ちがほぐれてきました。そして、真剣に集中して取り組んでいました。

最初に来てくれた子どもたちです。是非とも結果で応えたいと思います。
正しい勉強のやり方を伝え、分からないところを丁寧に分かるように解説し、つまずきポイントを見極め解決し、できる問題を一つずつ増やしていきます。そして、勉強に前向きになれるようにしていき、勉強量も少し増やしてもらいたいと思います。
まずは「勉強を頑張れる」ようになってもらいます。正しいやり方で努力を続けていけば、必ず成果は出ます。

「この問題が解けた。やったー!」とか「定期テストで見たことない点数とれた!」とか、生徒の皆さんに、そんな体験をしてもらいたいと思います。
特に受験生の皆さん、覚悟してください。志望校に合格できるよう、頑張ってもらおうを思います。私たちも頑張ります。
もちろん、非受験学年の皆さんも成長が実感できるよう、しっかり支えていきます。

今日から 西宮 広田校スタートです。これから、どうぞよろしくお願いいたします。
 

078-412-3855

(受付)月~土  14:00-21:30

個別教育Myチャレンジ/岡本校の地図 岡本・摂津本山エリアの個別指導塾です。(神戸市東灘区岡本3丁目7-9ラヴィール岡本)

本山中・本山第二小の目の前。
山手幹線はさみ向かいのビル。

078-413-8383

(受付)月~土  14:00-21:30

個別教育Myチャレンジ/本山校の地図 摂津本山・甲南山手エリアの個別指導塾です。(神戸市東灘区本山中町3丁目1-4)

2号線はさみヤナセ向かい。
小路交差点はさみダイエー斜め向かいすぐ。

078-200-5914

(受付)月~土  14:00-21:30

個別教育Myチャレンジ/魚崎校の地図 魚崎・青木エリアの個別指導塾です。(神戸市東灘区魚崎北町1丁目6-22)

つるぎ交差点の南西角。
交差点はさみウエルシア斜め前

078-854-3015

(受付)月~土  14:00-21:30

個別教育Myチャレンジ/RIC校の地図 六甲アイランドの個別指導塾です。(神戸市東灘区向洋町中6-9神戸ファッションマート)

神戸ファッションマートの正面玄関横。

0797-78-8775

(受付)月~土  14:00-21:30

個別教育Myチャレンジ/芦屋大桝校の地図 芦屋の個別指導塾です。(芦屋市大桝町6-5堀萬ビル301)

阪神芦屋駅から徒歩4分、JR芦屋駅から徒歩9分。堀萬昭堂さんのビル3F。

0797-98-0519

(受付)月~土  14:00-21:30

個別教育Myチャレンジ/芦屋大原校の地図 芦屋の個別指導塾です。(芦屋市大桝町6-5堀萬ビル301)

JR芦屋駅から徒歩5分。山手幹線と宮川線の交差点、北西角。芦屋大原ビル2F。

0798-31-1130

(受付)月~土  14:00-21:30

個別教育Myチャレンジ/西宮広田校の地図 西宮市柳本町の個別指導塾です。(西宮市柳本町1-26)

広田参道筋沿い、関西スーパーとE-BOWLトマト(トマトボール)の交差点、北西角。