摂津本山・岡本・魚崎・六甲アイランド・芦屋 で費用対効果No.1の個別指導塾を目指します。個別指導 × プロの少人数指導。だから、安心料金で高い学習効果!

岡本・摂津本山・魚崎・六甲アイランド・芦屋 の個別指導塾

個別教育Myチャレンジ

どうぞ何でも気軽に 
  お電話ください  

(受付時間)月~土  14:00~21:30

    岡本校  tel  078-412-3855
    本山校  tel  078-413-8383
      魚崎校  tel  078-200-5914
  高校生教室 tel  078-200-5903

  RIC校  tel  078-854-3015
   芦屋校  tel  0797-78-8775

高校生に強い個別指導塾

「志望校に合格したい!」
「勉強を何とかしたい!」
と思う高校生へ


 注目  高校生に強い個別指導塾

勉強のやり方を変える!

あなたの成績も、きっと変わる。

高校生専用の個別指導塾/岡本・摂津本山・魚崎・六甲アイランド

現状学力と志望校を考え
一人ひとりの学習計画を組み、

  分からないところを分かるまで
個別指導でお教えし、

毎週の個人面談で進捗を確認し、
頑張ろうと思える環境を整えることで、

  必要最低限の費用負担で
最大限の効果を出す

高校生に強い、大学受験に強い

個別指導塾 です。

個別指導×プロ講師!だから受験指導も万全です。
以下は、2019年に大学受験をした生徒たちの笑顔です。(一部抜粋)

関西学院大学(県芦高校)

大学受験で合格したときの生徒と講師の笑顔

関西学院大学(六アイ高校)

大学受験で合格したときの生徒と講師の笑顔

関西学院大学(御影高校)

大学受験で合格したときの生徒と講師の笑顔

兵庫県立大学(六アイ高校)

大学受験で合格したときの生徒と講師の笑顔

近畿大学(葺合高校)

大学受験で合格したときの生徒と講師の笑顔

関西学院大学(県芦高校)

大学受験で合格したときの生徒と講師の笑顔

「志望校に合格したい!」

「学校成績を上げたい!」

高校の勉強は難しい。大学受験は更に難しい。その上、高校生は忙しく時間が限られます。だから、現役で志望校合格を目指す高校生は、効率的に勉強しなければなりません。しかし、

 「何を、どんな順番で、どう勉強したらいいのか」分からない

  自学では分からない(理解するのに時間がかかる)問題がある

  家だと、どうしてもダラダラしてしまい、集中できない

といったハードルがあり、一人で勉強する(大学受験をする)のは難しいと思います。

かと言って、一般的な高校生用の塾や予備校に通うのは経済的な負担が大きい上、各科目週1回の授業だけだと成果も期待できません。

大丈夫です。

個別教育Myチャレンジ 塾長

個別教育Myチャレンジは「忙しいけど、勉強は頑張りたい」という高校生を全面的にバックアップします。摂津本山・岡本・魚崎・六甲アイランドにある高校生に強い個別指導塾で、神戸高校、御影高校、葺合高校、県立芦屋高校、六甲アイランド高校、神大附属高校や様々な私立の高校生が通っています。

特に、「高校生専用!個別教室」 は、高校生にふさわしい環境で集中して勉強できる教室です。
必要最低限の費用負担(私立文系コースの場合、高1高2生17,900円~、高3生19,900円~)で、最大限の効果を出す 高校生専用の個別指導の教室です。

高校生の個別指導プログラムを用意し
高校生に強い塾だと自負しています。

  高1生は(推薦をねらう高2高3も)
  学校の授業・テストも大事にします。

学校の授業で分からないところ、学校配付の問題集の分からない箇所も、個別指導でお教えし、高校の授業内容をきちんと定着させます。
 

 「いつ、何をやるのか」
  志望校合格までの学習計画を明示し、
  受験勉強を早めにスタートします。

受験で必要な科目は、通塾科目以外についても「いつ何をやるのか」志望校合格までの学習計画を明示し、受験勉強を全面的にバックアップします。
 

  個別指導で分からない問題を解決し、
  週1回の個別面談で
  自学自習の質と量を改善します。

個別指導で分かるまでお教えするのは、当たり前です。
が、授業時間よりも圧倒的に長い自学をちゃんとやらない限り、結果は出ません。だから、週1回個別面談を実施、毎週、受験勉強の進捗を確認し、「頑張ろう」と思える環境を整えます。何としても結果を出します。

高校生に強い、大学受験に強い個別指導を
 選べる体験授業  でお試しください。

高校生の個別指導塾/岡本・摂津本山・魚崎・六甲アイランド

成績アップのきっかけを作ります。

①  志望校合格に向けた大学受験用の個別指導
②  学校の定期テスト対策の個別指導
③  分からない所を丁寧にやり直す個別指導
という高校生用の個別指導プログラムがあるので、自分にピッタリの授業が受けられます。

 

体験授業を受けることのメリットは、教室や授業の雰囲気が分かることです。

体験授業は2つのコースからお選びいただけます。

 ① 無料体験授業(1回コース)
体験授業を受けてみて、お子さまに合うと思われた場合に、入塾をご検討ください。体験授業だけの場合、費用は一切発生しません。

 ② 2週間体験授業(4回コース)
高校生は6千円(税込)で、2週間4回の授業を受講いただけます。ゆっくり試したい方は、こちらをご利用ください。

・お子さまの勉強に関するご相談
・体験授業、講習などのお問合せ

体験授業お問合せ 個別指導塾/岡本・摂津本山・魚崎・六甲アイランド・芦屋

勉強に関し、気になることがありましたら、
何でも気軽に、お問い合わせください。

【電話受付】 月~土  14:00 ~ 21:30 

 

高校生の個別指導プログラムの中身を詳しく確認したい方は、
本ページ下記内容をご覧ください。

高校生の勉強の鉄則
高校生の効率的な勉強のやり方

学校や塾で授業をちゃんと受けておけば、できるようになる?
高校生の場合、授業を受けているだけでは、成績は上がりません。
(中学までは授業を受けるだけで何とかなったかもしれませんが、高校ではそうはいきません。)
高校生の皆さんは、英語や数学の授業を、学校で週5時間は受けています。それでも、

「英語の授業をちゃんと受けているけど、初見の長文問題はお手上げだ」
「二次関数は授業で何度もやったけど、テストで解けない」

という状況に陥りがちです。

英語や数学では、週5時間、月20時間、年間200時間の授業を受けても、
できるようにならないのはなぜか?

それは、授業を受けっぱなしにしているからです。
きちんと復習する習慣があれば、ちゃんとした点数がとれるはずです。

高校生 合格ハチマキ

同じ高校に合格し、似たような学力だった人が、
同じ授業を受けて、学年1位~ビリまで大きな差がつく。
ということは、勝因も敗因も授業ではない。
授業後の復習と、効率的な自学が、勝負を分けるのです。


学校で授業を受けて、更に塾や予備校でも集団授業を受けるのは、ムダが多いです。
分かっている所も、分かっていない所も、みんな同じペースで進む集団授業よりも、大事なポイントが分かりやすくまとめてある参考書を使って自分で復習する。そして、
自分で理解できない所や分からなかった問題を、個別指導で解決する。
この方が、効率がいいに決まっています。

それでは、次に数学と英語の具体的な勉強法いついて、話を進めます。

高校数学の勉強の鉄則
解法パターンの理屈を覚える

数学は、学校の授業をきちんと理解し、チャートやニューアクションなどの参考書をやりこめば、大学受験に通じる力つきます。
 

数学が、できるかどうか?
= 解法パターンをどれだけ持っているか?

シンプルに、こう考えてください。

初めて見る問題でパッとひらめく必要はない、ということです。
「数学はセンス」というのは考え違い。大学受験までの数学にセンスは関係ありません。
解法パターンを覚える努力を、どれだけやったか」で勝敗が決まります


数学が得意な人は、テストのとき
「これはパターンAで解けそうだ」「パターンAでダメなら、パターンBでどうだ」
といった具合に考えています。
決して、新しい解き方を発明するわけではありません。
既に知っている(暗記している)解き方から、どのパターンを使うのか選ぶだけです。
解法パターンをたくさん持っていると、(全く同じ問題ではないにせよ)テストではどこかで見たような問題ばかりになります。だから解けるんです。

高校生の数学 高校での授業の流れ

学校では(一部の高校を除き)こんな流れで進めることが多いと思います。
① 授業を受ける
② 宿題で問題集(4STEP、サクシードなど)をやる
③ 夏休み・冬休みに、チャートなどの参考書をやる
実は、この流れには、少し無理があります。
数学が得意な人にしか、この流れには乗れません。

授業を受けただけで、テキパキ問題集が解けるのは、ごく限られた人です(授業の受け方の工夫も必要です)。また、問題集の解答・解説を見て理解するのは、数学が得意でないと難しいです(問題集の解説は丁寧ではない)。
残念ながら、この流れに乗れずに数学が苦手になっていく高校生が多くいます。

本来は、問題が羅列されているだけの問題集をやる前に、チャートやニューアクションなどの参考書の例題で、典型的な解法パターンの本質をつかむべきです。その後で問題集をやると力がつきます。
大事なのは基礎基本です。

多くの高校生が使う参考書の青チャートには、下表の通り数ⅠA、ⅡBで合計723例題あります。

高校生の数学 青チャート数ⅠA・数ⅡBの例題

そのうち、
センター試験レベルまでが366例題(51%)
この核となる366例題を押さえれば、
センター試験8~9割、高得点が取れます。
学校の定期テストも、ここからの出題が大半です。
関学であれば、これに136題(19%)を加えれば、十分に合格点に達します。

国公立を目指す生徒以外は、その他の問題に手を出す必要はありません。

高校数学の鉄則(高校生の個別指導)

全ての例題に手を出さずに、絞り込んだ例題で本質をつかんだ方が圧倒的に効率的です。自分の実力と目標に合わない問題を取り除き、適切に例題を絞り込むと、理解に要する時間は3分の1になります。

当塾では、まず例題を絞り込み、それができるようになったら、次のレベルの例題に取り組みます。基礎基本の例題で本質をつかめば、点が安定します。

「ちょっと表現が違うと解けない」場合は、解法パターンの理屈が理解できていません。「なぜ、その解法パターンを使うのか?なぜ、その場合分けをするのか?」といった理屈を理解することが大事です。この理屈を理解し覚えることで、数学が得意になります。

10分考えても分からない問題は、解答を見ます。
解答を見て分からない場合、ほったらかしにしては絶対にダメです。数学は一つ一つ積み上げていく科目なので、分からないところを放置すると、必ず行き詰ります。

自力で分からないときは、必ず質問してください。個別指導の授業で解決します。
そして、
「なぜこういう解き方をするのか」解法パターンの理屈を覚えます。
どんどん解法パターンを覚えてください。

このやり方で勉強していけば、やがて数学が得意科目になります。

次に、英語の勉強法について具体的に説明します。

高校英語の勉強の鉄則
英語長文を徹底的に強くする

国公立/私立、文系/理系問わず、大学受験では必ず英語を使います。
特に私立文系では、英語の配点が一番大きく、中には英語が強ければ合格が見える大学もあります。
(この後の話は、大学受験をする高校生には必ず役立つ内容なので、勉強法を見直すヒントにしてください。「どんな参考書・問題集を、どの順番でやるのが効率的なのか」まで具体的に書きます。)

皆さんは、志望校の英語の過去問を見たことがありますか?
(見たことがない人は、早めに見ておくことをおすすめします。)

圧倒的に配点が大きいのは「長文問題」で、多くの大学で8割前後の配点があります。
実力次第で点差が大きく開くのも長文です。
英語が200点満点の場合、長文が160点を占めます。
英語長文をちゃんと読める人は、長文160点のうち130~140点を確保し、
平均前後の人で80~90点、長文が読めない人は60点で撃沈。

英語長文が読める人と読めない人では、
50~80点の差が開き、英語長文だけで勝負ありです。

英語長文に強いと、大学受験で圧倒的に有利です。

特に私立文系だと、国社でそこまで大きな差が出ないだけに、英語長文が最大の勝負どころです。

だから、高校生の皆さんは、少なくとも英語長文だけは早くから勉強しておいてください。必ず、大学受験のときに良かったと思います。

英語長文が大事なのは、理解してもらえたと思いますが、英文のボリュームについて、
一般的な学校の授業と、受験者数が最大のセンター試験を比較します。

高校生の英語 個別指導塾/岡本・摂津本山・魚崎・六甲アイランド

一般的なリーディングの教科書は、
英語I・Ⅱを合わせて2年間で約18,000語

      対して、

センター試験の問題は、
本文と設問を合わせて約4,000語の英文

つまり、センター試験では
「80分で、学校教科書の40~50ページ分の英文を読み、答えを出す」ことが求められます。

センター試験の80分では、試験時間の半分40分で4千語の英文を一通り読み、
残り時間の半分40分で設問関連箇所をもう一度読み返し、答えを出します。なので、
40分で4千語すなわち、分速100語の速読スピードが必要になります。

「見たことのある英文を、時間をかけて解釈する」のが学校授業。一方、入試本番は
「見たことのない英文を、短時間で読解し答えを出す」ものです。種目が違います。

学校や塾の一般的な集団授業では、入試問題に歯が立ちません。
(学校授業がムダだと言っているのではなく、それだけでは足りない、と言っているだけなので、学校授業は真面目に受けてください。)
いくら授業で文法を学ぼうが英文解釈を学ぼうが、速読できるようにはなりませんし、
速読できない限り結果は出ません。なぜなのかは、実際の入試問題を見れば明らかです。

優先順位ナンバー1は、「英文を英語のまま理解する」直読直解の読み方です。
一般的な授業でやっている「きれいに和訳して理解」だけでは、遅すぎて受験では通用しません。
英語ができる人=速読できる人は、英文を英語のまま理解(直読直解)しています。だから速い。

高校生の授業風景 個別指導塾/岡本・摂津本山・魚崎・六甲アイランド

川端先生(魚崎校 教室長)

「英語のまま理解なんてムリ」と思うかもしれませんが、手順を踏んでトレーニングすれば、そんなに難しいことではありません。
個別指導で速読できる読み方に矯正していくのが一番の近道です。


初歩の段階で「英文を日本語の語順に直さず、英語の語順で訳す」訓練をしますが、これは簡単です。

「英語の語順のまま理解する」方が、「和訳して理解する」よりも自然だし簡単です。むしろ、無理やり日本語に直すから混乱してしまっている人が、多くいます。

また、基本英文法の習得は必要ですが、時間をかけすぎないように進めます。細かな文法問題に時間をかけたところで、入試の点数はさほど伸びません。(理由は、入試問題を見れば明らかです)

入試問題を分析し、効率よく点を伸ばすことを第一に考えた作戦が「英語長文を徹底的に強化する」実践的かつ効率的な学習法です。
必要最低限の文法を手早く習得し、早い段階で直読直解のトレーニングに入ります。

高校生の英語 個別指導塾の10ステップ

最大のねらいは、英語長文の徹底強化です。
「英語長文を徹底的に強くする」最短ルートは、必要最低限の英文法を習得した後に、英文を多読する中で、単語・熟語を習得するとともに、実践的な英文法を追加していくやり方です。


小さなステップを一段ずつ上り、文法・単語・長文のレベルを無理なく徐々に高めていきます。
基礎基本から丁寧にレベルアップさせるので、挫折せず志望校レベルに到達できます。また、英文の中で単語・文法を学んでこそ、長文読解で使える実践的な知識が身につきます。
10のステップがありますが、自分の実力に応じて「どのステップから始めるのか」スタートを決め、志望校に応じ「どのステップまで仕上げるのか」到達目標を定めます。

英語長文を徹底的に強くして、志望校に合格する10のステップ
具体的に、何をどんな順でやるのか?

各ステップで(市販本を使う場合)どの問題集・参考書を使うのか、見ていきます。
(市販本は絶えず進化するので、当塾で使う参考書リストも、随時、更新しています。)
 

  英単語 基礎(英文多読の中で基礎単語を習得)
「 速読英単語 入門編 」
中学~高1レベルの単語帳。CDも使う。
基礎単語を固めながら、平易な英文で速読基礎を学ぶ。


  英文法 基礎(必要最低限の文法を習得)
「 英語 文法編 高2スタンダード 」スタディサプリ +学校の文法書
高校英文法を速習する
基本事項だけで大丈夫?と思われるかもしれないが、これでOK

  英単語 標準(英文多読の中で入試標準の単語を習得)

「 英単語 WIZ 1900 」
入試標準レベルの単語帳。CDも使う。
単語を一気に固めるのと同時に、速い英文の読み方に慣れる。


  英文法 活用(長文読解で必要な文法を習得)
「英語 読解編 高3スタンダード」スタディサプリ
長文を読む中で、多くの高校生が苦戦するであろう英文だけを取り上げた教材。
文法知識を実践でどう使うのか学ぶ。


  英語長文演習 センターレベル
「英語長文ハイパートレーニング2」「やっておきたい英語長文300」
センターレベルの長文。単なる演習だけではなく、
解答根拠を明確にし、本文を速読できるようにすることが大事。

 

  英熟語の習得(英文多読の中で熟語を習得)
「 速読英熟語 」
英熟語を一気に習得する。CDも使う。熟語の習得と同時に、
英文の文構造を即座に把握し、読みこなせるようにする。

「英語長文を徹底的に強くして、志望校に合格する10のステップ」の Step1~6 の流れは、この通りです。Step7以降は志望校によって変わります。
有名な参考書・問題集から、スタディサプリまでとりあげていますが、
これは、メチャクチャ効率的なラインナップです。

英語を強くする10ステップ

例えば関学を受ける場合、
このStep1~6の後、Step7以降でもう3冊の問題集を完成させ、過去問演習をすると、余裕をもって合格点数をクリアできます。

一冊ずつ完璧に仕上げる

ここで一つ知っておいてもらいたい大事なことは、

 一冊ずつ完璧に仕上げていくと、すごい力がつく 

ということです。
一冊ずつ完璧に仕上げるとは、

  良い参考書を選び、
      最も成果の出るやり方で使うこと

  問題集は全問正解レベルで仕上げること

この2つがポイントです。

良い参考書を選び、最も成果の出るやり方で使うとは、
例えば、速読英単語・熟語、WIZ1900 では、活きた英文・文脈の中で語彙を増やすことを意図しています。確かに「この単語はあの話で出てきたなあ」という具合に、文脈の中で自然に単語が覚えられます。そして、英文を多読する中で、速読スピードがつきます。

だからこの単語帳を使うときは、単に単語を覚えるだけではなく、本文をスラスラ読めて、同時に和訳がはっきりと頭でイメージできるまで音読することで、最大限の効果が出ます。
また、CDを使うと、通学時や空き時間で単語・熟語を覚えられます。これは受験直前期、寝る間も惜しい時に効果てきめんで、通学時などちょっとした時間に聞くだけで1週間で単語を総復習できます。CDは武器になります。(ただし、普段からCDを使っていないと英文が聞き取れません。)
速読英単語・熟語、Wiz1900の最も成果の出る使い方は、こんなやり方です。他の参考書にも、それぞれに成果の出る使い方があります。
良い参考書を選び、最も成果の出るやり方で使うことで、学習効率を高められます。


問題集を、全問正解レベルで仕上げるとは、
どんなやり方か、数学を例に考えてみます。一般的な高校生のやり方は、

① 問題を解く 
② 丸つけをする
③ 間違った問題が5問あれば、その解説を読み、次の問題に進む

こんな感じだと思いますが、
はたして間違った5問が受験本番に出たとき、この人は
正解できるんでしょうか?
まず、無理だと思います。

④ 間違った問題の解説を読んで理解した後、すぐに、自分の手を動かし解き直す
⑤ その問題に印を残しておき、さらに後日、もう1回解き直す

参考書を完璧に仕上げる 個別指導塾/岡本・摂津本山・魚崎・六甲アイランド

ここまでやって初めて、本番で通用(本番でその問題が出たら正解)する力がつきます。

学力と志望校に応じ適切に問題を選定し、きちんと間違い直しをやり、選んだ問題を全問正解レベルで仕上げると、着実に力がつきます
間違い直しが一番の勉強です。できなかった問題ができるようになるときこそが、点が伸びる瞬間です。

合格までの道筋を考えずに、
人から聞いた参考書・問題集を、
普通のやり方で10冊やった高校生

よりも

志望校合格までの道筋を考えて、
何をどの順でやるのかを決め、
良い参考書を、最も成果の出るやり方で使い、
問題集を全問正解レベルで仕上げ、

5冊やり切った高校生

の方が、

やった問題集が半分でも、
圧倒的に学力が伸びます。

要領いい効率的な勉強とは、こういうことです。
成果の出る勉強のやり方を身につけられると、絞り込んだ参考書・問題集で、志望校の合格ラインに到達できます。

高校生の塾の使い方
自学+分からない所を塾で教わる

正直に言ってしまうと、一番効率的な勉強法は、参考書・問題集を適切に選び自学することです。
塾がそんなことを言っていいのかとも思いますが、本当のことです。
実は、私、塾長の皆川も、教室長の川端も、塾・予備校に通うことなく自学で、
神戸大学に現役合格しています。もう一人、自学で神戸大学に現役合格した講師もいます。
だから自信を持って言えます。「自学が一番効率的だ」と。(少なくとも神戸大学までは)


最適な参考書を選び、自学でやる方が速いし、その気になれば、授業を受ける何倍ものスピードで進めることができます。(努力次第で逆転合格も可能)
みんなと同じペースで授業を受けるよりも、圧倒的に効率的です。

個別指導塾で効率よく勉強しよう

一番効率的なのは自学ですが、
頑張ろうと思ったとき、どんなことが壁になりますか?

   自分の今の学力と志望校を考えたとき、
       「何をやればいいのか」分からない。

   参考書を読んでも、映像授業を見ても、
       自力では分からない問題がある。

   自分だけだと、つい、サボってしまう。

この3つの壁を高校生の皆さんに乗り越えてもらうのが、私たちが考える塾の役割です。
これは、単に「授業して教える」ことより、はるかに大きな価値があると考えています。

高校生専用の個別指導塾 3つの約束

個別指導で効率よく勉強しよう!

 志望校への学習計画を明示します

今の学力と、志望校を考えたとき、
「何をどの順でやるのが効率的か」
志望校合格の最短ルートを示します。


 個別指導で分かるまで解説します

自力では分からないところを、
分かるように丁寧に解説します。
根本の理屈から理解してもらいます。


 週1回の個人面談で動機づけます

受講していない科目も含めて
学習計画の進捗を毎週確認し、

サボってしまうときは叱咤激励し、
ペースメーカーになります。

効率的なやり方で、高校生が頑張れるように、全力で支えます。
後は実行あるのみです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

皆さんの成績アップと志望校合格に向け、
参考にしてもらえる点があれば、幸いです。

大学受験は、将来を左右する一大事です。
高校生は時間がない、ということも知っています。
私たちが役に立てることがあるかもしれません。

高校生の皆さんが頑張れるよう、全力で支えます。
一緒に頑張りましょう。

「志望校に合格したい!」
「勉強を何とかしたい!」
と思う高校生へ

 注目  高校生に強い個別指導塾で

勉強のやり方を変える!
あなたの成績も、きっと変わる。

成績アップにこだわる個別指導を
 選べる体験授業  でお試しください。

高校生の個別指導塾/岡本・摂津本山・魚崎・六甲アイランド

成績アップのきっかけを作ります。

①  志望校合格に向けた大学受験用の個別指導
②  学校の定期テスト対策の個別指導
③  分からない所を丁寧にやり直す個別指導
という高校生用の個別指導プログラムがあるので、自分にピッタリの授業が受けられます。

 

体験授業を受けることのメリットは、教室や授業の雰囲気が分かることです。

体験授業は2つのコースからお選びいただけます。

 ① 無料体験授業(1回コース)
体験授業を受けてみて、お子さまに合うと思われた場合に、入塾をご検討ください。体験授業だけの場合、費用は一切発生しません。

 ② 2週間体験授業(4回コース)
高校生は6千円(税込)で、2週間4回の授業を受講いただけます。ゆっくり試したい方は、こちらをご利用ください。

・お子さまの勉強に関するご相談
・体験授業、講習などのお問合せ

体験授業お問合せ 個別指導塾/岡本・摂津本山・魚崎・六甲アイランド・芦屋

勉強に関し、気になることがありましたら、
何でも気軽に、お問い合わせください。

【電話受付】 月~土  14:00 ~ 21:30 

「試しに授業を受けてみる」ことのメリットは、教室や授業の雰囲気が分かることです。成績アップにこだわる個別指導を、体験授業でお試しください。 2コースからお選びください。
① 無料体験(1回)
② 2週間体験(4回)

詳細はこちら

078-412-3855

(受付)月~土  14:00-21:30

個別教育Myチャレンジ/岡本校の地図 岡本・摂津本山エリアの個別指導塾です。(神戸市東灘区岡本3丁目7-9ラヴィール岡本)

本山中・本山第二小の目の前。
山手幹線はさみ向かいのビル。

078-413-8383

(受付)月~土  14:00-21:30

個別教育Myチャレンジ/本山校の地図 摂津本山・甲南山手エリアの個別指導塾です。(神戸市東灘区本山中町3丁目1-4)

2号線はさみヤナセ向かい。
小路交差点はさみダイエー斜め向かいすぐ。

078-200-5914

(受付)月~土  14:00-21:30

個別教育Myチャレンジ/魚崎校の地図 魚崎・青木エリアの個別指導塾です。(神戸市東灘区魚崎北町1丁目6-22)

つるぎ交差点の南西角。
交差点はさみウエルシア斜め前

078-200-5903

(受付)月~土  14:00-21:30

個別教育Myチャレンジ/高校生専用!個別教室の地図 岡本・摂津本山・魚崎エリアの高校生専用の個別指導塾です。(神戸市東灘区魚崎北町1丁目6-22)

魚崎校の3階

078-854-3015

(受付)月~土  14:00-21:30

個別教育Myチャレンジ/RIC校の地図 六甲アイランドの個別指導塾です。(神戸市東灘区向洋町中6-9神戸ファッションマート)

神戸ファッションマートの正面玄関横。

0797-78-8775

(受付)月~土  14:00-21:30

個別教育Myチャレンジ/芦屋校の地図 芦屋の個別指導塾です。(芦屋市大桝町6-5堀萬ビル301)

阪神芦屋駅から徒歩4分、JR芦屋駅から徒歩9分。堀萬昭堂さんのビル3F。